世界中の民主主義国家が

一枚岩となって、中国に対峙すべき!



All the democratic countries in the world 

should confront China as a whole.

2020年11月23日(月・祝日)    15:30 ~ 16:30
反 中国共産党 スタンディングデモ(演説集会)
博多駅博多口前のT字路付近(福岡銀行と西日本シティ銀行の間)
 
中国製品不買 

習近平国賓来日反対  

香港国家安全法の撤廃


中国人観光客によるインバウンド頼みの経済政策反対

極端な親中派 自民党の二階幹事長の辞任要求
  - - - - 日本の政治家なのに日本人より中国人を優遇
 (冷血な独裁者と握手をしてはしゃぎまわる二階氏)
(日本国民のための大切な防護服やマスクを中国に大量に贈りました)

ウイグル人、チベット人、モンゴル人などの少数民族への弾圧反対 

若いウイグル人女性への強制不妊手術はすさまじい人権侵害であり、かつ、漢民族優性思想に基づく民族浄化である

台湾はチャイニーズ台北(Chinese Taipei)ではない。台湾は独立国家である。

尖閣諸島周辺での領海侵犯に抗議 

尖閣諸島に日本の港湾建設推進

南沙諸島の不当な中国軍基地建設反対

中国の操り人形と化したWHOからの脱退(同盟国アメリカに追随すべき)

スパイ容疑で逮捕され不当に拘留されている日本人の即時解放

外国人による日本の土地購入を禁止する法律の制定
(基地の隣の土地まで外国人に買われているのに、法制化は棚上げされたまま)

コロナウイルスによる莫大な損害賠償を中国に対して請求
 (当初コロナは深刻な感染症だと告発しようとした勇気ある医師達を中共はデマ流布の犯罪者扱いし、これが世界への感染拡大につながったのだから損害賠償請求は至極当然)

孔子学院閉鎖

法輪功迫害反対
内モンゴル自治区におけるモンゴル語教育中止に反対(NHKニュース/YouTube)
                                                                                            (ANNニュース/YouTube)

チベット人弾圧反対 


等々 中国共産党(中共)による数々の暴挙に反対

このホームページ上のイラストはすべて著作権フリーです。拡散したりどこかで利用していただけたら、大歓迎です。

 中国との国交は縮小するべき

現在の日本経済は 

中国との貿易や 

中国人観光客に頼りすぎです。 

 

中国が他国との取引で 

経済を人質に 

交渉を有利に進めてくるのは 

いつものことです。 
 

日本は、ここ15年間 

中国との貿易や 

中国人観光客を 

加速度的に増加させ続けてきました。 

もし、今、突然これらをストップされたら 

日本は窮地に追いやられるようになってしまいました。 

つまり、中国が利用できる恫喝のネタを
わざわざ増大させてきたのです。
自ら墓穴を掘るような こんなバカなことは 

なるべく早期に やめるべきです。 

中国は気に入らない言動をした国に対して、
突然輸入や輸出をストップしたりします

 

オーストラリアがコロナ肺炎発祥の地である武漢について調べさせてほしいと中国にお願いした。

すると、オーストラリアからの牛肉、ロブスターの輸入を制限するという報復を中国は行った。

つまり、中国との交易は、中国が気に入らない政策をとるとストップされるという恫喝のネタにされる。

 

通常、民主国家であれば、国内の不利益を被る業界から政府に不満が出る所だが、

独裁国家の場合は完全に無視できる。

民主主義国家には選挙があり、与党は与党でい続けるために景気を良くしなければならないという点が、

民主主義国家のアキレス腱となる。

独裁国家、中国はそこに食らいつく必勝法を会得してしまった。

そして、増強増悪し続ける。

 

たぶん、どこの国でも一緒。与党と経済界は持ちつ持たれつの関係。

これも、民主主義国家のアキレス腱となる。

デモの参加希望者へ

デモの情報は随時、ホームページやtwitter で更新していきます。

参加希望者は、前もってメールか、twitter のDMでご連絡ください。

余裕があれば、思いをボードに書いて持って来てください。

プラカード、横断幕、旗等は、制限がありますので、事前のご連絡をお願いしております。デモ参加申し込みのページの情報をご覧ください。
デモ参加申し込み

 

 

当日は、時間内でめいっぱいマイクまわしますので、自身の主張を叫んでください。

(明らかなヘイトスピーチはご遠慮ください。) 

 

この活動中、名前は本名でも仮名でもかまいません。
香港人や、中国国籍のウイグル人チベット人の方は、正体を明かすことは危険です。

特に、国家安全法施行後の香港は極めて危険です。香港人の方はマスク、サングラス、帽子等を用いて、正体が絶対にばれないように、くれぐれも気をつけて御参加ください。

香港の国家安全法の意味

香港の国家安全法が現状のまま放置されるようでは、

「中国は現在の独裁国家のままでいい」

と、世界の国々が認めたことになります。

それは、世界の民主主義が独裁国家に敗れた瞬間です。